院長あいさつ

理事長・院長
徳永 昭輝 Akiteru Tokunaga

医学博士
母体保護法指定医
日本産婦人科学会専門医

  • 日本産婦人科学会 功労会員
  • 日本産婦人科医会 医療対策委員会委員
  • 新潟県産婦人科学会 理事 新潟県産婦人科医会 監事
  • 前新潟県産婦人科医会 会長
  • 国際メディカル専門学校 非常勤講師
  • 産婦人科資料ガイドライン 産科編2008,2001(作成委員),2014(評価委員)
  • 日本機能評価機構
  • 産科医療補償制度原因分析委員会 委員、第4 部会長(2009 年1 月~ 2013 年1 月)

20 年間勤務した新潟市民病院を辞職し、長潟に開業したのは平成14 年4 月(2002 年)のことです。

市民病院就任当初はハイリスク妊婦・分娩、周産期医療に力を注ぎ、その後婦人科の手術・癌化学療法に専念してきました。

その中で患者さんの「心とからだ」で教えられたことを基に、「癒しの場」となるような医院をつくりたいという思いからクリニックを開設しました。特に、産婦人科医師の不足、少産少子化の時代にあって「こどもを産もう」と思えるような“安全でぬくもりのあるお産” のお手伝いができるように、また高齢化社会にあって人生の折り返しポイントといえる“更年” の問題、若者の抱える“性の悩み・思春期における悩み” などに対して、今まで患者さんから教えられた経験を活かしながらサポートできるようなクリニックを目指しています。

患者さんと身近に接し「かかりつけ医」としても地域医療の一端を担うことができるよう微力ながら努力してまいります。


医師の紹介

医師
高橋 麻紀子
Makiko Takahashi

  • 産科婦人科専門医
  • 女性ヘルスケア専門医
  • 2005 年 琉球大学医学部医学科卒業
  • 新潟大学医歯学部総合病院
  • 済生会新潟病院 で勤務

女性に寄り添い、温かい診療を心がけています。

医師
市川 香也
Kaya Ichikawa

できるだけ患者様の話を聞いて診療するようように心がけています。わからないことは遠慮なくお聞きください。妊婦さんの胎児エコーでは、日々ベストショットを狙って写真を撮りまくります!

医師
内山 三枝子
Mieko Uchiyama

女性はお産を担っているせいか、なかなか丈夫にできていると思いますが一方で繊細な部分もあり、様々な不調・異常に見舞われます。おかしいなと思ったら、外来を受診してみてください。不調がなくても年に1度の検診もお忘れなく!